• 株を始めて7年が経ちました。まだまだ知識も経験も少ない方ですが、7年で気付いたことをまとめてみようと思います。あくまでも一発当てるというやり方ではなく、堅実な稼ぎ方です。家計の足しにしたい方や株初心者の方、財テクを探している方の参考になればと思います。前提条件として、下記があります。機関投資家やデイトレーダーではない片手間にやっている個人投資家である。塩漬け株もあるが、毎年インカムゲインが2万円くら... 続きを読む
    • 為替の話で出てくるオプションってややこしいですね。というわけでちょっと整理してみます。前回はコールオプションについて解説したので、今回はプットオプションについて解説します。プットオプションとはプット(put)とは置くという意味です。手元にある物を手前に置くわけですね。手元から離れるので売るということになるのでしょう。売ということは、プットオプションは一定価格で売る権利ということになります。売るからに... 続きを読む
    • 為替の話で出てくるオプションってややこしいですね。というわけでちょっと整理してみます。コールオプションとプットオプションについて解説したいと思いますが、まずはコールオプションについて解説します。コールオプションは買う権利コール(call)は呼ぶという意味であることは中学校で習うので大丈夫かと思います。呼ぶということは手元に持ってくるということです。だから買うということになります。つまり、コールオプショ... 続きを読む
    • 世界で特に高いリターンを得ている機関投資家は、ハーバードやイェールなどの財団なんだそうです。これら有名大学の財団は突出して高いリターンを出しているそうです。そのやり方について解説したのが本書です。エンダウメント投資戦略 [ 山内英貴 ]価格:1944円(税込、送料無料)エンダウメントの特徴有名大学の財団の場合、卒業生からの寄付で資金を集めることになります。有名大学なら卒業生の中には起業して成功した人もそれな... 続きを読む
    • 半沢直樹シリーズの三作目、ロスジェネの逆襲が文庫で登場したので買って読みました(*^_^*)1作目は上司がブラック以外はわりと普通のサスペンス系の展開、2作目はメガバンクらしい大手企業の再生案件ときて、3作目は証券会社での買収攻防です。前作以上に複雑になったストーリーで、派閥争いに加えてバブルとロスジェネの世代争いも加わり、最後にどんでん返しがあったり、仕事観について語られたりと、濃い内容になっています。ロ... 続きを読む
    • 金融の仕事をしているので気になったタイトルですね。銀行員ってただでさえ実態が解りにくい仕事ですし、【送料無料】 デキる銀行員は数字を超える / 岡内幸策 【単行本】価格:1,728円(税込、送料込)まずは前半は現状の銀行の問題点。業界の体質や銀行員のスキル低下についてです。非金利収入(投資信託や保険の販売手数料)に走っている現実企業の銀行離れファンドを知っているか?顧客とのコミュニケーションシステム頼みによ... 続きを読む
    • たまたま目について買ってみました。内容は、地域金融機関向けコンサルをやってる著者が、地域金融機関(地銀や信金)もっとしっかりしろよと言った感じです(^_^;)しかし、金融庁が地銀の再編を計画してるんじゃないかという話もありますし、このまま行って簡単に生き残れるとは限らないのかもしれないですね。【送料無料】 現場における地域密着型金融 / 八代恭一郎 【単行本】価格:2,160円(税込、送料込)問題点は・・・不良債権... 続きを読む
    • 投資銀行って名前はよく聞くんですが、何をするところなのかよく解ってなかったので本を買ってみました。【楽天ブックスならいつでも送料無料】最新投資銀行の基本と仕組みがよ〜くわかる本 [ 野澤澄人 ]価格:1,728円(税込、送料込)簡単に言ってしまうと、M&Aや財務・投資などのコンサルティング及びそれ用の資金調達が主な仕事のようです。日本には明確に投資銀行というものは少ないと思いますが、証券会社が近いようです... 続きを読む
    • かなり前にブックオフに寄ったら見つけた本。金融と経営ということでどんな本だろ?大分古いけど値下がりしてたので購入。【新品】【2500円以上購入で送料無料】【新品】【本】【2500円以上購入で送料無料】金融変革と...価格:4,104円(税込、送料別)内容は20世紀末までの金融業界の歴史みたいなものですね。イギリス、ドイツ、アメリカ、日本の金融の規制や市場の歴史です。金融系の本に良く出てくる世界恐慌やバブル、ビッグバ... 続きを読む
    • なにやら凄いタイトルの本ですね。ちょっと前の本ですけど面白かったです。【送料無料】金融アンバンドリング戦略 [ 大垣尚司 ]価格:2,376円(税込、送料込)金融機関の戦略を、従来の縦割りから横割りに変え、大きく3つに分けてみてはどうか?という提案をしている本です。この本が出版されてから9年半が経っていますが、横割りに変わったという感じではないですね。金融機関の戦略としては専門特化型とコングロマリット化の方が... 続きを読む

    musiccycle

    ITとデザインは強力な武器だ!と考えているプレイングマネージャー派ITプロフェッショナル。好きなものは経営戦略、ブランディング、マーケティング、会計、組織論。趣味はサイクリングと楽器。

    外資向けブランド戦略会社、金融向け経営管理ベンチャーと渡り歩いたが会社が経営難になって無くなる。今はIT系コンサルファームに居候中。

    自分が今までに経営とITという視点から学んだことを広く多くの人に発信していきたと考えています。

    検索フォーム

    ブログランキング

    人気ブログランキング参加中
    にほんブログ村 にほんブログ村へ

    最新記事

    ノートを有効活用してアイディアを在庫管理する 2020/05/27
    仕事生活を充実させるヒントは自己実現と周囲の支え 2020/05/26
    中小企業診断士取得後のキャリアをイメージできる書籍「こんなにおもしろい中小企業診断士の仕事」読了 2020/05/20
    社畜を脱出して満足度の高い仕事を手に入れる方法について考える 2020/05/19
    中小・ベンチャーという裏口ルートで素早くスキルアップとキャリアアップをする方法 2020/05/13

    PR